東京モラルハザード

お腹がゆるいので、うんこを漏らさないことを目標に生きています。音楽を中心にカルチャー寄りの話題を書きます。

MORALITY IS DEAD

寝坊したので、万座温泉まで電車で行ってみた

<<寝坊や遅刻をして万座温泉へ行く全ての人に捧げます>>

 

経緯

本来は、東京都庁駐車場から4時間ほどで万座温泉に到着の予定でした。

しかし、寝坊しました。

 

万座温泉までの電車ルート

僕らがGoogle先生に聞いたところ…

f:id:shunutsu2-2-24:20160116121302j:image

まさかの不明。

Googlemapには、まだまだ頑張ってもらわないといけないですね。

 

公式サイトを見る

公式サイトを見て分かる通り、電車ルートは2つ。

f:id:shunutsu2-2-24:20160116112557j:image

上野駅から新幹線に乗って、その後軽井沢駅から西武高原バス。または、上野駅から吾妻線で、万座温泉鹿沢口駅に向かい、そこから西武高原バス。

 

公式サイトだけ見ると、北陸新幹線を使えば、上野駅から3時間ほどで着くと思いがちですが、侮ることなかれ。

 

この軽井沢駅から万座バスターミナルまでのバスが、実は午前中以外は、1時間に1本くらいしか出てないのです。

そもそも寝坊するほうが悪いのですが、アクセスの悪さときたら…。

f:id:shunutsu2-2-24:20160116112616p:image

http://www.seibubus.co.jp/kogen/jikoku/jikoku.html

 

バスの混雑具合

軽井沢駅からバスで1時間40分らしい。東京人って、車乗る人少ないし、このバスを利用する人も多いのではないか?

万が一乗れなかったら、軽井沢までの交通費がもったいない。

混雑状況が気になって、電話してみたところ、以下の情報を入手。

 

・この時期は、それほど混まない

・混雑した場合は、バスを2台出す

 

この寒い時期に混まず、一体いつ混むのだろうか。

 ひとまず、軽井沢駅に行けば乗れることが分かり安心パパ。

 

東京駅からのルート

f:id:shunutsu2-2-24:20160116120450j:image

どうせ新幹線乗るなら、東京駅でいいやということで、東京駅から北陸新幹線に乗ることに。

 

ここから1時間17分で軽井沢へ。

料金は、5,390円。

 

軽井沢駅到着

(写真)

超、軽井沢のどか。空気が澄み澄み。

ここからバスに乗るんだけど、軽井沢到着13:30。バスは、この時間帯は、14:30発しかない。仕方ないので、軽井沢駅内で時間を潰すことに。

 

事前に調べたところ、さわやかハットという待合室でWi-Fiが繋がるとのこと。

こりゃあ、いい。

f:id:shunutsu2-2-24:20160116140158p:plain

 あれ、、、。なんど挑戦しても繋がらない…。

ということで、諦めることに。

 

ちなみに、待合室は広くて快適。テレビもあるし、椅子も座り心地がいい。寝て過ごしている人もいるくらい。

 

バスで万座バスターミナルまで向かう

普通に大型バスとかを想像してたら、まさかの普通のバス。

このイメージで相違ありません。

http://www.kentarao-express.com/imgmanzashirane/karabukibus3.jpg

予想に反しては、最初の乗客は私含め2人でした。

 ここから普通に軽井沢の街中を抜けて向います。

 f:id:shunutsu2-2-24:20160131152224j:image

見てのとおり、ガラガラ。大型バス貸切。

f:id:shunutsu2-2-24:20160131152316j:image

f:id:shunutsu2-2-24:20160131152344j:image

近くに連れて、バス停車アナウンスをサボり出す、そして、漂う硫黄の匂い。

いよいよ近い。

料金


・東京駅から軽井沢駅

5,390円

 

軽井沢駅から万座バスターミナル

2,890円

 

計.8,280円

 

移動時間

 

・東京駅から軽井沢駅(新幹線)

1時間17分

 

軽井沢駅から万座バスターミナル(バス)

1時間40分

 

・万座バスターミナルから万座温泉日進館

 マイクロバスが迎えにきてくれます。超ありがたいです。たいだい10分くらい。

 ただ、バス乗り継ぎに1時間ほど待ってる。これが痛かった。


兎にも角にも、寝坊しないのが1番だね!

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

MORALITY IS DEAD