読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京モラルハザード

お腹がゆるいので、うんこを漏らさないことを目標に生きています。音楽を中心にカルチャー寄りの話題を書きます。

MORALITY IS DEAD

スピーカー、どれ買うか迷ってるでしょ?それなら、BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker IIがいいよ。

音楽


当たったんだ


今年のロッキンオンジャパンフェスに行ったら、当たったんだ。この写真、シュールだろ。フェスの会場で、商品のパッケージもってるの。これ、25,000円するんですって、チケット代、交通費、リクープしちゃった☆

しかも、この一週間前に、ヤマハの別のBluetooth対応スピーカーを購入してたんだ。うんこ。

ヤマハのスピーカーは、屋外で簡単なDJセット組むのに買ったんだけど、音質よりは音量重視なスピーカーで、家で使うもんじゃないなって思ってたところだった。BOSE製品って元々高いし、ヤマハさんのだってなんだかんだ1万ちょっとするし、BOSEだって品質それほど違いはないだろうって思って、正直当たったときは、転売を考えてたよ。

でもね、思ったより全然良いんだ。だから、BOSEさんへの恩返しも込めて、今回はレビューを書かせてもらいます。

ひあ、うぃーごー!

買いポイント

家にスピーカーない人が買うといいと思う。
このスピーカーは、

  • コードレス
  • 持ち運び可
  • なのに、音がしっかり

ってのが最高。
とにかく、総合点が高い。

音について

すごく良い。この小ささで、ものすごい立体感が出るんだ。音量が小さくても、空間を包み込むような音。
これは後ろにも、音出力がついてるからかな?

音質は、BOSEそのもの。BOSEの音といえば、とにかく疲れないこと。低音にちょっと重みがあって、全体的にぼやっとしてるけど、全然不明瞭ってわけじゃない。よくいえば、ずっと聞いてて気持ちいい。悪くいえば、エッジがない。私の場合、長時間作業するときのBGMを流す用で使用しているから、この音が一番適してる。
音量は、結構出る。音量MAXにしなくても、隣の部屋まで音が届くくらいまで出るし、小さい音でも繊細に調整出来る。屋外でも、室内でも、多用な環境で使用できるように設計されていると感じた。

重さについて

ロッキン会場にあったBOSEブースでは、とにかく重さを訴求ポイントにしていた。「500mlペットボトル1本の重さです!」「野外への持ち運びも簡単です!」と。そうかそうかと思って実機を持つと、見た目からは想像できないほどずっしりと重い。500gしかないと言われても、外にもっていくのにはちょっと抵抗がある体感。スピーカーって、大きさの割に軽いものが多いと思うが、そのイメージは覆される。横長の鈍器を持たされたような意外性。実際、仕様見たら、0.67kgって!500mlよりは重いよね!ばか!しかも、25,000円のスピーカーを野外に持って行って、万が一水没とか故障とか、想像しただけで外持っていけないよね。
屋外利用を意識すると、結構辛いけど、家の中での利用で考えたら抜群に便利なのよ。充電クレードルから外したら、リビングだろうが、キッチンだろうが、一瞬で持ち運べるし、小さいからどこでも置ける。家のどこにいても、気軽に心地よい音楽が聞けるってのは、本当に幸せなことである。

その他いいとこ

AUX(外部入力)がある


すごいBluetooth推しだったから、ないのかと思ってた。普通にAUX付いてた(写真参考)。なんだ、ほっとしたよ。案外気にしている人多いから、そこはちゃんと主張するべきではないかと思った。

実は充電にクレードルがいらない

これも気になってた。充電するために、クレードルを定位置から移動させるのは、面倒くさい。しかし、なんと、本体側面にUSB差し込み口が!!これも、先に言ってよ感が強い。でも、家の中で使っている限りの感想だが、バッテリーは仕様の10時間より全然長く持つ。10時間も持てば、家での利用では差し支えない。バッテリーに関しては、心配がいらない。

Bluetoothが安定

これは、他のBluetooth機器をつかったことのある人じゃないとわからないかも。私が使ってたヤマハのスピーカーは、iphoneとの接続は頻繁に切れるし、曲の頭が高い頻度で飛んだ。PCに至っては、何度か接続を試さないと、なかなかスピーカーと同期しなかった。
その点、BOSEのこいつは本当に優秀。Bluetoothは即繋がるし、つながったiphoneをトイレいったり、ベランダ持って行っても、ずっとつながってるのね。音飛びもいままでしたことがない。ここは他商品と比較しないと良さがわからない点だけど、私はとにかく優秀なBluetooth接続に感動した。

なぞの音声機能。しかも、多言語。

まじ謎機能。接続した機器やそのバッテリー残量を読み上げてくる。「バッテリー 80パーセント ノ アイフォン ニ セツゾク シマシタ」みたいな。これ結構な言語数が選べるのね。でも、これが意外と便利。うちみたいにPC数台、モバイル数台ある家だと、どのBluetoothを拾ったかわからないから、読み上げてくれると正しく機器が接続されたか、即座に確認できて、接続周りで無駄なストレスがかからない。
それと、しゃべるっていいな、やっぱり。siriとかもそうだけど、愛着が湧く。

まとめ

以上が私の所感とレビューである。音質に特別なこだわりがあるんだったら、このスピーカーはおすすめしない。でも、家に特定のスピーカーがなくて、ちょっといい音楽で聞きたいし、コードレスがいいってなら、絶対これ。大きさ、バッテリー性能含め、25,000円は妥当。ってか、ほんと便利だから!スピーカーに25,000円出せるって方、または音質とかよくわかんないけど、良い環境で聞きたいって人は、絶対お釣りがくる本機です。
ほんと、BOSEさんマーケティング下手過ぎ!外に持っていくとか、どうでもいいから、オールラウンドに完璧で、音が最高ってことをまずプッシュしてよ。頑張っていきましょう。

以上、無料で使用しているウツノミヤからのレビューでした。
チャオズ!

MORALITY IS DEAD